青の花茶の効果や成分

現代の女性というのは、様々なストレスをかかえています。こんなストレスを抱えている女性のために開発されたのが、青の花茶です。青の花茶には、どんな効果があるのでしょうか?青の花茶の成分や特徴を検証して、青の花茶の効果を調べて見ました。青の花茶にどんな効果があるのかを気になっていた方は、是非、ご参考にして下さい。

 

青の花茶の成分

青の花茶は、ノンカロリーで、ノンシュガーで、ノンカフェインのダイエットティーです。辛い運動をしなくても、食事制限をしなくても痩せられると今、話題になっています。

 

バタフライピーという、美容業界で話題になっている成分が配合されています。天然のオリエンタルブルーのティーで、見た目にもキレイで、ほのかに甘味のあるおいしいティーです。

 

青い色なので、合成着色料が入っていたりするのかと不安になる方もいらっしゃると思いますが、天然の成分なので、安心して飲んでいただけます。

 

青の花茶の成分を調べましたので、その効果をみてみましょう。

甜茶

抗アレルギー効果が期待できます。漢方でも、体質改善の目的で使用されている成分です。抗炎症作用もあります。甜茶には、天然の甘味がありますので、青の花茶のほんのりとした甘さは、この成分のおかげです。

バタフライピー

高い抗酸化作用があります。アントシアニンというアンチエイジング成分をたくさん含んでいます。リラックス効果もあり、眼精疲労の回復効果もあります。

 

タイではお馴染みのハーブ花の一種です。タイでは、美髪や抜け毛の予防のため、シャンプーや毛染めにも含まれています。

 

青の花茶の青色は、バタフライピーに含まれている、アントシアニンの色です。青の花茶の青色というのは、天然の成分なので、安心ですね。

アマチャヅル

アマチャヅルは、身体のめぐりをサポートしてくれます。ストレス対策にもとても良く、サポニンという健康効果をたくさん含んでいます。

メグスリノキ

メグスリノキというのは、日本にだけ生息しています。世界中探しても、日本だけです。目や肝臓はもちろんのこと、成人病の予防にも効果的です。樹皮や葉っぱや幹など、全部に健康成分が含まれています。

ラフマ

ラフマは、コレステロールや血圧を下げてくれます。抗菌作用もあり、モヤモヤを緩和してくれます。

 

このように、青の花茶というのは、天然の成分で配合されていますので、安心して飲んでいただけるティーです。見た目はブルーで心配される方もいらっしゃると思いますが、安心してお飲みください。

 

青の花茶の口コミ

実際に、青の花茶を飲まれた方の口コミをみてみて、効果があったかをお調べしました。口コミでは、前向きな口コミがたくさんあって、特に、お洒落好きな女性からは、色がきれいで、話題になったという喜びの声も多数ありました。

  • 青い色をしたお茶ははじめてだったので、驚きました。すっきりとした甘さで味もおいしいです。会社の休憩時間に飲んでいます。リラックスできてとてもいいです。
  • 小腹がすいて、甘いものを食べたくなった時には、青の花茶を飲むことで、満足感があり、お菓子を食べなくても我慢できました。おかげで1ヶ月で4キロも痩せることができました。

と、青の花茶の効果を実感している喜びの声がたくさんありました。

 

>>青の花茶の最安値はこちら